2007 OCTOBER TRG in 田主丸 U11
次週に迫る新人戦決勝トーナメントに向けての強化トレーニングゲーム。
福岡、大分の実力均衡するチームとの試合を組んでくれたホストチームに感謝したい。

ttrg1ttrg6
コーチ陣は今回のトレーニングゲームを調整を目的とせず、チャレンジ&アピールを要求する。
次戦の先発を勝ち取るチャンス!
早くもFC東U11イレブンの東魂に火がついた。

ttrg2ttrg3
内容にも拘ったTRGにおいて正確さに欠けるプレーには厳しいチェックを入れる。
イレブンのチャンスをモノにする為のアピールは激しさ増す。

ttrg4ttrg5
3試合を通して主導権を握り続けた試合を展開した。
新人戦無失点試合を継続するGK、DF陣は今TRGでも鉄壁の守備。
FW、MF陣も新しい流れの攻撃パターンをつくる。
次週、最高のチャレンジを見せてくれるであろう。

071030
WIN
Now it faces the final tournament.
この記事へのコメント
 
大一番が近づいてきましたね。東オーシャンズイレブンはやってくれるに違いない!選手、サポーター、コーチ、力を合わせて勝利を手にしよう!
Posted by サッカーバカ at 2007年10月30日 21:54

 
ここからは百戦錬磨の相手ばかりでしょう。チャレンジャーとして全力でぶつかってくれれればいい結果が出るはずです。ガンバレ東!
Posted by サッカーおばか at 2007年10月30日 22:05

 
無失点でここまで来たのは凄い!
もしかすると、無失点で市大会優勝…なんてこともありかもよ。
ワテも応援させてもらいます。

無失点の秘訣を香○二中のDFにも教えてくれんかいな。(T_T)
 
Posted by 今は亡き中央元元5番 at 2007年11月01日 16:19

 
新人戦・・・優位な試合展開でここまできて今週末はハラハラドキドキ!
日頃の成果を存分に発揮して優勝狙って下さい!!
頑張れ〜東!!!
Posted by 東男 at 2007年11月01日 16:24
| chairman | 19年度TRG | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2007 JUNE TRG in 雁の巣

0706gtrg1
梅雨の合間に訪れた絶好晴天のサッカー日和。
急遽、決定したTRGは最高のコンディションの芝グランド。
そしてスケジュールを調整してTRGの対戦相手を引き受けてくれたすばらしきチーム。
全ての条件を叶えてくれた人々に感謝したい。

0706gtrg60706gtrg5

全国大会へのキップを手にしている両チームとの戦いもこれから長きに渉り良きライバルとして切磋琢磨する近隣チームとの戦いもFC東イレブンにとって一つ一つが財産となっていく。
0706gtrg3
WIN 2LOST

 
この記事へのコメント
 
子供達のゲーム前、ゲーム中の顔、フットボールを楽しむ顔をしているだろうか?苦しくても楽しく勝つ!ン〜難しい!
Posted by 都甲亮造でござい! at 2007年07月02日 23:14

 
子供達は勝利に貪欲です。
見守るサポーターが思ってる以上に勝利と言う結果から大きな満足を得ているのかも知れません。
プロセスを大切に内容重視のTRGでも「勝利なくして笑顔なし!」と言わんばかり。
実際に今回のTRGは子供達も楽しめなかったことでしょう。
思うようなサッカーができずいっぱいいっぱい・・・。
FC東イレブンは相手がどこであれ勝利を目指す強い闘志が根付いてきてると思います。
これはクラブ理念であるチャレンジ精神と向上心を育成することの表れでもあると思います。
多くの試合が組まれている夏休みには最高の笑顔でエンジョイフットボールを見せてくれるでしょう。
 
Posted by チェアマン at 2007年07月03日 00:23

 
チェアマン様コーチの皆様いつも息子がお世話になっておりますm(_メ_)m  
メチャ楽しく!少々厳しく!のご指導を感謝しています☆☆

試合お疲れ様です!
子供達輝いてますね☆かっこいいです。
うちの子もこんなになるかな・・・?
イヤ!きっとなるはず・・・かも

ルールもイマイチわかってないママですが、息子と共にサッカーに興味がわいてきた今日この頃です。

これからもご指導ヨロシクお願いいたします!!
 
Posted by 子狸ママン at 2007年07月07日 20:21

 
子狸ママン様、ご子息やたくさんの子供達とサッカーライフを楽しみましょう。
サッカーに無我夢中の子供達は知らず知らずに様々なことを学び人間としても成長していくはずです。
子供達と一喜一憂しながらも叱咤激励してクラブと三位一体で成長を見守っていきましょう。
 
Posted by チェアマン at 2007年07月07日 21:42

 
サッカー問わず、スポーツをやっていくうえでもっとも楽しいと感じるときは、どんなときでしょうか?おそらくそれは、練習どうりに出来たとき、自分の上達を自分自身が感じたときだと思います。思いどうりにプレーすることができたときこそ、最大の楽しみを覚えるものだと思います。それを感じる為に日々の厳しい練習を必死に頑張るのです!!彼等にもはやくその楽しみを味わってもらいたいと思う今日この頃です。
ここでまったく関係ないですがお勧めスパイクランキングです(あくまで個人的)。
第一位モレリアウェーブ(MIZUNO)
第二位モレリア〓(MIZUNO)
第三位2002(asics)
この3足はヤバイです!!値段もヤバイです・・・彼等にはまだ早いかな?
Posted by エリアの騎士 at 2007年07月09日 14:08

 
今回のチェアマンブログ、結構盛り上がってません?ヤバイ、スパイクは、ヤバイプレイヤーが履くとヤバイ!
Posted by テクニカルおやじ at 2007年07月12日 21:45
| chairman | 19年度TRG | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2007 JUNE TRG U10 

2007 JUNE TRG U10 


0706ttrg10706ttrg7
2007年度のチームFC東U10が初始動。
チーム練習?ポジション?ほぼぶっつけ本番!!
しかしながら新ユニフォームを渡される前のU10イレブン面々の顔には「僕はレギュラー!」と書いてある!? 

初円陣「ジャンプがあまい!」思わず叫びそうになるFC東U10東Daa-はかなりの低空飛行。

0706ttrg50706ttrg6
本日のTRG4試合の目的はチームU10としての各選手個人の力と少数派4年生とそれを補う3年生のコミュニケーションを見ること。
はたして未知なる可能性を秘めた融合となるか・・・

指導陣は試合の合間でのミーティングに熱が入る。
サッカー全般の理解力に個人差はあれど各試合直後の反省会を念入りにすることで選手の多くの顔には頷きの様子。
0706ttrg40706ttrg2
対戦するチームはどこも同世代トップレベル。
個人とチームが鍛えぬかれた相手に果敢に挑むFC東U10イレブン
何点獲られても随所に闘志溢れるプレーを見せる。
攻め込まれてもクラブのスタイルであるハードプレッシングを実践する。
ゴールする喜びの為、ボールを我武者羅に追いかける。

0706ttrg3初結成FC東U10の試合はイレブンに今後の為のたくさんのテーマを与えてくれた。
それぞれが試合を通じて感じたことが成長である。
きっとイレブンにとっては目覚めのモーニングコールになったであろう。

WIN 3LOST





 
この記事へのコメント
 
今、勝たんでよかよ!個人のスキルを上げていく時よ!東福岡の想像性豊なフットボールをするためよ!ねっ!テクニカルコーチ?
Posted by 亮造でございます。 at 2007年06月26日 21:19

 
個人の育成の段階です。
チームとしての強化は遥か先です。
このチームはたぶん想定外の成長を遂げる予感がします。
亮造さん?亮三さん?いつも応援ありがとうございマッサーロ!
Posted by COACHING STAFF at 2007年06月26日 21:55
| chairman | 19年度TRG | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2007 JUNE TRG U12

0706trg10706trg2
次週の公式戦に向けて絶好のアピールチャンスを得たFC東U12イレブン
熾烈なレギュラー争いにもイレブンの向上心が表れる。
本番さながらの激しい戦いに負傷退場者も・・・ふらふら
0706trg5指導陣はイレブンの成長を見極めながら可能性を探る。

長期視野で臨む指導陣とは裏腹にイレブンの闘志は目の前のレギュラー奪取であり勝利。

素直に一喜一憂することも健全なイレブンには必要だ。

WIN
| chairman | 19年度TRG | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2007MAY TRG U9&U8
新緑と青空のコントラストが色鮮やかな季節。

澄み切った寛大な空に負けないすばらしく朗らかで晴れやかな笑顔のFC東U9kidsは先週に続いての対外試合に挑む。

0705trgu950705trgu91

先発全員U8メンバーで臨んだ試合は1点が・・・とぅ〜お〜い(遠い)!!
これしかない!」と言わんばかりの勢いに乗ったカウンター攻撃もシュートの標的はキーパー真正面ふらふら
力が均衡するお団子サッカー世代において数少ないシュートチャンスをものに出来ずして勝利の美ジュースは味わえない。
次回、美味しいジュースが飲めるよう特訓あるのみ。

0705trgu94試合の合間のミーティング。

聞いてるのか?聞いていないのか?
分かっているのか?分かっていないのか?

Kidsはコーチの言葉に一応の・・・うなずきわーい(嬉しい顔)
その後の試合で少しでも成果が見られればすばらしいことであるが・・・
0705trgu930705trgu9

U9Kids主体のゲームでは思い描く攻撃プレーを繰り広げる。
最後にしてようやく満足げな笑顔。
その笑顔を絶やさない為には練習あるのみだ。

WIN 3LOST

We are always the smiles and exist.
| chairman | 19年度TRG | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Friendly match

07042120704211

跳んでる時のFC東イレブンは強い!
先週の敗戦から学んだ勝利することの難しさ。
自分達のペースを掴むのには先制点と次の得点。
その後は一気にいつものTOPギア。
勝利の方程式を完成させるにはまだまだ先は長い・・・。
1試合目 9-1 勝ちわーい(嬉しい顔)
2試合目 6-0 勝ちわーい(嬉しい顔)

WIN
What a good jump it is!
| chairman | 19年度TRG | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |