←prev entry Top next entry→
第9回HIGASHI CUP (U-11) SOCCER FESTIVAL

 

 

2020-02U11HIGASHIFess.jpg

 

主   催   東福岡自彊館中学校サッカー部、HIGASHI CUP実行委員会

 

共   催   東福岡高等学校サッカー部 東福岡高等学校サッカー部OB

 

協   賛   株式会社モルテン アスカスポーツ

 

後   援   東福岡自彊館中学校サッカー部保護者会

 

趣   旨   東福岡高等学校サッカー部OBが指導している小学生チームの交流と競技力向上を目的とする

とともに、未来を担う青少年の健全育成の一環として、心と身体を鍛える場として本大会を開催する。

 

2020-02U11HIGASHIFess3.jpg

 

2020-02U11HIGASHIFess4.jpg

 

2020-02U11HIGASHIFess2.jpg

 

2020-02U11HIGASHIFess1.jpg

 

2020-02U11HIGASHIFess6.jpg

 

2020-02U11HIGASHIFess5.jpg

 

2020-02U11HIGASHIFess7.jpg

 

2020-02U11HIGASHIFess8.jpg

 

2020-02U11HIGASHIFess9.jpg

 

Team Ambition

1試合目 13-0 勝ち

2試合目 3-0 勝ち

準決勝 0-5 負け

最終成績 16チーム中3位

 

Team Challenge

1試合目 9-0 勝ち

2試合目 0-8 負け

最終成績 16チーム中5〜8位

 

大会主催者、対戦各チームに心から感謝申し上げます。

 

2020202022 HIGASHI CUP U11ACH 東福岡_200211_0086.jpg

| chairman | 2019年度カップ戦 | comments(1) | - | - | - |
Comment
2020/03/08 7:08 PM posted by: Bun coach
選手のみんな、お疲れ様でした。
人工芝でのカップ戦は貴重な経験になったと思います!今日はAチームもCHチームも非常に頑張って戦ってくれました!結果はともあれ、試合に対する姿勢は良かったと思います。

●Aチームへのコメント
普段、練習しているプレスバック(3vs3)の成果を見ることができた良い日でした。
各プレーヤーの守備の意識が1段階上がったように思います!
後は、フルタイムでその守備ができる体力をつける事が、更に上へ行くための必要条件だと思います。
攻撃に関して言えば、各プレーヤーがボールを持つ前にもっともっと選択肢を増やしておかなければいけません。特にBUDDY戦では相手に予測されやすいパス、ドリブルが目立ち、ボールを思い通りに動かすことができませんでしたね。
選択肢を増やす方法は何度も言っています。
自分で整理してみよう!

●CHチーム
ドリブルで仕掛ける選手が増えていたので、自分で何とかしてやる!という気持ちが芽生えている、という点では、非常に嬉しい成果です!
ただ、攻撃に関しての課題は、サポートの距離と角度を改善していく必要があります(キーパーも含めて)。自分だけがボールをもらう為だけに動くのではなく、ボール保持者の選択肢を増やせるような動きを考えなければいけません。時には、味方のためにおとりになる動きも必要になります。それも立派なサポートになる、ということを覚えておいてください。そういう視点でサッカーをしてみよう!
守りに関しては、よくない失点シーン、止めることができたのではないか、というシーンがありました。
落ち込むことはありません!1人1人成長してきているのはコーチも分かっています!
もうすぐ、最終学年になりますね!
オフザピッチ、オンザピッチ共にお手本となれるようなチームを作っていきましょう!
name:
email:
url:
comments: