←prev entry Top next entry→
第3回FAIRspirits CUP ジュニアサッカーフェスティバル U10


CLUB HIGASHIのオフィシャルイベントである本大会は以下の趣旨のもと第3回大会を開催しました。

人工芝のすばらしいグランドにて試合経験が少ない年代の大会形式での経験を積み、レベルアップを図る。 
サッカーを愛する仲間達との交流を深め、フェアな精神を育みお互いの発展を祈り、健全な青少年の育成を目的とする。 
「FAIRspirits」の大会名に相応しく、サッカーを通してグローバルな視点から公平な心を持ち、理解を深める。 


今大会の試合球は参加費の一部で購入したフェアトレードサッカーボールASPIRO(パキスタン企業VISION社製)を使用します。
世界のサッカーボールの75%はパキスタンで作られています。
一つ一つが手縫いですが労働賃金は安く児童労働の温床となっています。
学校に行けない児童が1日中働いて得る収入はミルクとパンを買えるのがやっとな程度です。
当然ながら自分達が作ったボールでサッカーをして遊ぶことなどありません。
こうした労働環境を改善し児童労働をなくす為の一つとしてフェアトレードサッカーボールがあります。
フェアトレードサッカーボールは通常の支払いとは別に奨励金が支払われ生産地パキスタンの子供の教育や労働者の福祉に使われ、
恵まれなく困難な環境の中でも懸命に努力している世界の人々の発展に貢献しています。
私達は今日この素晴らしい環境でサッカーができる幸せを感じ、感謝の気持ちを持って世界の子供達にとってフェアな社会環境になることを願いましょう。

世界から貧困をなくす
フェアトレード100万アクションキャンペーン公式サイト


大好きなサッカー・・・いつも使ってるサッカーボールのことでも知らないことは多い・・・
開会式の僅かな時間を利用してサッカーを通じて諸外国の子供達が置かれる環境について考える機会を得る・・・



思う存分に素晴らしい人工芝のグラウンドを駆け回りゲームに熱中するU10のキッズ達・・・
精神を安定させる緑のピッチ・・・転んでも痛くない安全な人口芝・・・恵まれた環境でより高く大きく心身を育んでほしい・・・









大会をメンバー主体として運営するにあたりFC東福岡ジュニアU12メンバーもたくさんの仕事をこなしてくれた。
本部受付係り、得点板記入係り、駐車場誘導係り、副審・・・サッカーから学ぶことはまだまだたくさんある・・・。

大会成功にご協力頂いた参加チーム、ご父兄、関係者皆様に心より感謝致します。



FC東福岡ジュニアU10 12チーム中 第4位
| chairman | CLUBオフィシャルイベント | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2010/05/05 6:43 PM posted by: がばいJr
4年生になって、初のカップ戦それも東福岡主催、気合が入らないわけがないが・・・・
少しおとなし過ぎたか?
それとも緊張したか?
久しぶりの試合で戸惑いもあったように見えた、ゲーム運び。
本来の自分達のパフォーマンスがちょっと影を潜めていたように思えた初戦、しかし、試合をこなす事に随所にみせる身体能力の高さ、状況判断、そして負けない気持ち、2年後の自分達の世代・・・何か期待を持たせてくれました。
試合の時は厳しい事を言いましたが、厳しさは、期待の表れです。
本当に久しぶりの試合、ポジションの役割も分からずよくあそこまで戦う事が出来たと思います。
しっかり、次につなげて行けるようにこれからの練習にいかしましょう。
よく頑張りました。3年生も本当によく走った。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。