←prev entry Top next entry→
平成24年度九州少年サッカー新人大会 福岡支部予選リーグ U11
DSC09313a.jpg

5年生が迎える初めての公式戦となる新人大会、FC東福岡ジュニアは今大会に2チームを編成して挑む。
台風接近、終日雨に見舞われた大会初日、クラブの先陣を切ってチームChallengeが出陣。 
DSC09395.jpgDSC09392.jpg

CLUB HIGASHIの活動テーマとする「Challenge & Ambition」、向上心を持って挑戦し続けること。
チーム名に「Challenge」を名乗ったFC東福岡U11Challengeメンバーの全員が初体験となる真剣勝負、公式戦への挑戦が始まった。

DSC09393.jpgDSC09394.jpg

チームとして初の公式戦に緊張感はあるか?・・・
HIGASHIイレブンは序盤からアグレッシブなプレッシングからペースを掴みにかかる。
前半13分、右サイドからドリブルで仕掛けるミスティドリブラーからエースナンバーを背負うグッドモーニングボーイへ・・・
シュート気味に打ったボールは中央でゲームメーカーのファンキーモンキーコウタ┐愿呂襦
迷わず効き足とは反対の左足を振りぬいたボールは一直線にゴールに吸い込まれる・・・待望の先制点!・・・1-0。

DSC09397.jpgDSC09396.jpg

チームとして初の公式戦での先制点、緊張を解き放つのにこれ以上ないゴールはHIGASHIイレブンに大きな勇気を与える。
やろうとしてることが出来てるよ・・・いい時間にゴールも決めたし・・・
チームChallenge監督、通称「レインマン」は監督としての初陣をお決まりの雨で飾り、自らのペースと自信のコーチング。
GO GO LET’s GO イケイケ HIGASHI・・・
メガホンから聞こえる応援は公式戦を明日に控えたもうひとつの5年生チームAmbitionメンバー、共に切磋琢磨する仲間を大きく後方支援!!


DSC09398.jpgDSC09399.jpg 

後半に入っても雨足は弱まらずピッチは徐々に水溜りが見え始める・・・
それでも両イレブンの足は休むことなく泥水をはじきボールを追いかける。
後半8分、ハーフラインあたりからのカウンター攻撃を仕掛けるグッドモーニングボーイはドリブルでゴールへ向かいそのままシュート・・・欲しかった追加点が入る・・・2-0。
公式戦の独特の緊張感に途中出場したメンバーも少し普段との違いを感じながらも普段どおりの全力プレスをかける。

DSC09400.jpgDSC09310.jpg

よっしゃー!!」ベンチで大きな雄たけびのスマイリーガンジー欧喜びいっぱいに両手を突き上げた。
試合終了、チームFC東福岡U11Challengeは見事に公式戦初戦を勝利で飾った。

福岡支部予選リーグ
1試合目 2-0 勝ち


DSC09402.jpgDSC09403.jpg

2試合目、勝利が絶対条件であるが4チームのリーグ戦、最後に縺れて得失点差により上位リーグ進出が決まるケースはよくある・・・
それでもチームChallengeは平常心で1点を奪いにいくことに専念、1点、そして1点、コツコツ積み重ねることの大切さ・・・

DSC09405.jpgDSC09406.jpg

前半3分、相手陣地ペナルティエリア内中央でのこぼれ球に反応したトップジージョは勢いよくゴールを目掛けてシュート・・・GKの伸ばした手をはじきネットを揺らす・・・1-0。
ニックネーム通りのポジションで初得点、勢いに乗ったトップジージョは続けざまにゴールネットを揺らす・・・
2点目か?・・・オフサイド!再び2点目か?・・・再びオフサイド!!
勢いに乗るかと見られたHIGASHIイレブンに追加点は遠い。
それでもディフェンス陣を統率するゲームキャプテンのDFナタリーキングい鮹羶瓦箸垢觴虍は要害堅固のグリーンウォールを築き相手に得点を許さない。

DSC09407.jpgDSC09410.jpg

前半14分、前線から意識的なディフェンスをするHIGASHIイレブンにチャンス到来、ゴールキックをカットしたグットモーニングボーイはそのままドリブルで運び左足でシュート・・・2-0。
後半に入っても午後からのグッドモーニングショーは続く・・・2分・・・3-0、4分・・・4-0、5分・・・5-0。
グッドモーニングボーイ絶好調のハットトリックプラス1。
勢いに乗ったHIGASHIイレブン・・・しかし大量得点を意識し始めたのか、プレーに変な焦りが見え始める。
次の試合の為に獲れるだけゴールをとって・・・そんな考えが・・・?

DSC09423.jpgDSC09422.jpg

後半14分、途中出場したアイムポッシブル君△僅かな出場でのゴールが不可能でないことを証明する!・・・6-0。
カノウ君に・・・!?・・・・
2試合目を勝利・・・いよいよ決戦!!

福岡支部予選リーグ
2試合目 6-0 勝ち



DSC09411.jpg

FC東福岡U11Challengeの初戦、2戦目合計の得失点差はプラス8、3試合目の対戦相手はプラス10・・・決勝リーグ進出には・・・勝つしかない!!

決戦を前にコーチ陣はHIGASHIイレブンにファイティングメンタリティを注入する。

CLUB HIGASHIのメンタリティ・・・「東魂」・・・自分と仲間を信じて助け合いチームとして全心全力で闘うこと

DSC09421.JPG

11歳の少年にも目標、目的意識を明確に持たせ日常の繰り返しを大切にすることが出来れば僅かな期間で成長できる・・・輝ける!
・・・そんな戦いを見せてくれるはず・・・

DSC09420.jpgDSC09419.jpg

3試合目、決勝リーグ進出決定戦は台風に運ばれてきた雨も避けて通る熱い戦い・・・
赤い戦士の猛攻は前半からHIGASHIイレブンを自陣に釘付けにする。
一人かわされても二人かわされても三人、四人と足を止めないHIGASHIイレブンの全員守備は相手ペースにも決定機を作らせない。

DSC09413.jpgDSC09414.jpg

ハーフタイム、これほどまでの真剣勝負を経験したことがないHIGASHIイレブンへの指示は・・・
監督として初めての公式戦でこれほどまでの真剣勝負のハーフタイムを迎えたレインマン・・・
共に成長できる素晴らしいゲームを今・・・体験してる・・・

DSC09415.JPG

後半も緩まぬ相手攻撃に懸命な全員守備、そして勝利への1点を全心全力で奪うべく東魂を燃やす。
チームChallengeの最大の武器・・・仲間に対するチーム対する献身さ・・・

DSC09416.jpg

引き分けでは勝ち点で並び得失点差で優位となる赤い戦士が決勝リーグへの進出となる・・・
後半もラストチャンスか・・・相手陣地深く攻め入る・・・しかし、シュートは打てず・・・

「ピッ〜ピー・・・・」全力東魂で戦ったHIGASHIイレブンに無情のホイッスル・・・0-0。

福岡支部予選リーグ
3試合目 0-0 分け

DSC09418.jpgDSC09417.jpg

チームキャプテンミスティドリブラーは顔をグシャグシャにしてサポーターに挨拶。
「・・・決勝リーグに上がれなかったけど・・・・今度は・・・・ありがとうございました・・・

立派な挨拶だった・・・

2勝1分・・・総得点8、総失点0・・・負けることなくして決勝リーグへは進めなかったFC東福岡U11ChallengeイレブンをサポーターCLUB HIGASHI UNITEDは大きな拍手で称えた。

CLUB HIGASHI UNITEDはクラブを愛し、チームを愛し、選手を愛し、サッカーに関わる全ての人々をリスペクトする。
それぞれ違う環境、立場であってもジュニアサッカーという競技によって日常に無い喜び、悲しみ、感動を体現する。
一人ではできないことが仲間となら実現できる、一人での感動よりも仲間と一緒の感動のほうが大きなエネルギーを生む。
子供も大人も関係ない、目標に向かい努力する過程を踏み結果へとたどり着く・・・スポーツはわかりやすい・・・一生懸命に関われば・・・必ず生きる活力となる。

人と関わり人に感謝・・・

今大会、チームChallengeの勝ち進むというスポーツの醍醐味はここで途切れた。
結果を勝利と敗退でみることなくどんな成果がもたらされたかで見るとチームChallengeは大きく成長する素晴らしいスタートを切ったと思う。
成長過程、発展途上のジュニア戦士、そして11歳という精神的な理解が著しく発達する年代で意識の変化が大きく見られた。
自らの成長を感じるには難しい年頃でも何かぼんやりとした自信がついてきてるメンバーは多い。
全ては目標に対する突き進む過程に真剣な姿勢で必死に挑めたクラブの雰囲気にあったと素直に思う。
仲間と切磋琢磨する競争が幼きイレブンを戦うジュニア戦士にしていった。
まだまだこれがスタート・・・やればできる。

FC東福岡U11Challengeイレブンからまたパワーをもらった。


DSC09425a.jpg

似たような結果、似たような光景、公式戦では半年前の6年生の全日本少年以来・・・全員が涙した。

そして全員が幼い11歳の心にリベンジを誓ったに違いない。



大会関係者、対戦各チームに心より感謝申し上げます。


2012-09新人戦.jpg
2012-09新人戦1.jpg
| chairman | 24年度公式戦 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2012/09/17 7:08 PM posted by: レインマン(FMコーチ)

チェアマン‥
いつも、ブログありがとうございます!
この度、監督をさせて頂きました、
レインマン(FMコーチ)です。

公式戦、初めてで、普段以上に緊張した選手達‥それ以上に緊張した自分‥今年一番の緊張でした。
Cチームは、とても仲が良く、皆が皆を助け合えるという非常に良い雰囲気から、スタート出来ました!
自分なりに、オンとオフをわけながら、指導してきて、選手達が、その指導についてきてくれて、とても嬉しい。

結果としては、上に上がれなかったですが、負けてないことを忘れず、
自信を持ってほしいです。

涙をこらえてましたが、やはり、
流れてしまいました(泣)
しかし、新たなスタートのために流しました!!

選手達も、今回の悔しい気持ちをバネに心とカラダとサッカーに対する気持ち・考えが、成長していってくれると信じてますし、これからも、応援し、見守り続けます!

保護者の皆さん、Aチームの選手達、
ホントに熱い応援、息のあった応援、
ありがとうございました(泣)

選手達も、自分も、皆さんの応援・サポートのおかげで、普段以上のちからを出せたと思います。

これからも、あたたかい応援・サポートをよろしくお願いいたします。










2012/09/18 12:26 PM posted by: がばいJr
お疲れ様でした!!

試合会場には行く事ができずに申し訳ない!!
しかし、皆の全力プレーしっかり伝わってきました。
結果は本当に残念ではありますが、この経験こそが君達の力になる事です。
目の前の目標は達成出来なくとも、この経験を活かすことでまた先の目標へのチャレンジが出来ると思います。

下を向いて振り返るよりも、前をしっかり向いて次につなげるチャレンジをした方がこの経験を活かす事だと思います。

君達のこれからのサッカーに対する思いがどんな変化をするか楽しみです。
さぁ〜これからが大事だぞ・・・・!!
頑張れ、U11challenge!!
2012/09/18 10:10 PM posted by: 月1TC
U11Cの選手ナイスゲーム!自分が想像していた以上のプレイを数々見ることが出来ました。

結果は残念ではありましたが雨が降りコンディションが悪いなか3試合無失点という素晴らしい結果でした。U11C監督を先頭に選手、スタッフ、父兄の皆様で三位一体となり心が1つになって望んだ初めての公式戦、素晴らしい大会だったと思います。朝、試合会場に着き選手達の顔を見ると緊張している姿より、「よし、やってやるぞ」という選手達ばかりでした。自分は結果はもちろんですけど、プレイうんぬんその姿に朝一番に心が打たれました。そしてこの結果素晴らしい事だと思います。

テントに帰り選手達の目からは大量の涙、この涙は決して無駄にはしないはずです。今回は悔し涙に終わりましたがいつかは嬉し涙に変わってくれるはずです。自分は悔しいのはあたりまえですが、嬉しい事の方が多く感じました。自分が選手みんなに話していると、涙を流しながらも顔を見て話を聞いてくれました。その姿には、「次こそはやってやる」という顔をしてる選手ばかりでした。父兄のみなさん選手たちは確実に成長していますよ。

まだまだスタートしたばかりこれからもっといい経験を積みます。この大会で自分に足りない所を多く感じた選手がいるはずです。もう自分で考えれる年代でもあります。今まで以上にトレーニングをし、今まで以上にサッカーを好きになってください。自分も改めてサッカーというスポーツを好きになりました。それ以上に東福岡が好きになりました。

父兄の皆様天候の悪いなか素晴らしい声援、暖かいサポートありがとうございました。U11Cの選手達は着実にサッカーだけではなく、人としても成長しています。それは自分達スタッフだけではなく、父兄の皆様の愛情だと感じます。
これからも選手、東福岡をよろしくお願いします。

さぁ、次はU11Aの出番ですね。応援に来てくれた選手もいましたね。共に流した涙は自分も目に焼き付いてます。監督Kを中心にこちらもいい準備、コンディションが出来ていると思います。やってやりましょう。自分は行けないですが、みなさんと同じ気持ちでいます。がんばってください。

東福岡最高~~~~
2012/09/18 11:09 PM posted by: 指揮官
Challengeチームの新人戦が幕を閉じました。
ヒガシ初の公式戦2チーム参加。
この学年だからこそ出来た挑戦!
登録の関係で、自分はベンチに入れなかったので、Aのみんなと声がかれるまで応援しました。


1つ大きく感じたことが、FMコーチの手腕。
僕が1番公式戦で四苦八苦している、大事な試合で選手に100%力を出し切らせること。
これを120%出させ切ったことがすごいと感じました。
選手にどんな言葉をかけてるのか教えてもらおう。
監督も、うかうかしてられないなー!


もう1つ感じたこと、ヒガシユナイテッドの熱い気持ちです。
選手、サポーター、指導者、一丸となって戦えたことはうれしかった。ありがとうございます。



さあここからが、僕の仕事かな。
Aチームを率いてCチームの東魂を背負ってしっかり戦います。
必ず長い長い新人戦にするぞ!!!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。