←prev entry Top next entry→
平成24年度秋季リーグ 2部 第2節/第3節 U12
2012-11-11125656.jpg

秋季リーグ2部
第4試合 5-1 勝ち
第5試合 1-3 負け
第6試合 1-2 負け
第7試合 1-1 分け

2勝3分2敗 勝ち点9 現在暫定2位

リーグ運営関係者、対戦各チームに心より感謝申し上げます。
 
| chairman | 24年度公式戦 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2012/11/12 1:09 PM posted by: レインマン

苦しい戦いを繰り広げながら、
経験を積み重ねてるように感じますが、勝って自信をつけていかなければいけない時期なのに‥

サイドの選手、競い合いが大切ですよ!
ボランチの選手も、レギュラー怪しいですよ。
これから、自分に何が足りないのか、
考えて練習出来る選手が成長すると、思います!

九州少年では、練習した成果を期待してます。
2012/11/12 1:48 PM posted by: Chairman
【SUCK IT UP !】「我慢しろ!」と言う意味。
日々のトレーニングで積み重ねていることは少しずつ身に付いてきている。
時間をかけてでも成長することが大事。
結果が出なくても継続するのみ。
2012/11/12 5:21 PM posted by: 指揮官
U12公式戦秋季2部リーグ。7戦して2勝3分2敗。満足いく結果ではなかった。
なぜ?
答えは  メンタル!  だと思います。
7戦通してすごく内容は良くなった。監督が考えるサッカーを実践できるようになってる。
だからこそ、そのサッカーで勝ちたい。

リーグ全体を通してずっと言ってきたのが守備。
7試合で9失点。これは過去の歴代U12見ても多すぎる失点。

どのチームも40分間通してすべて優勢に進めれるゲームはない。劣勢の時間を耐えきれるか、守りきれるかが重要だ。
これがあってこそ、得点に結びつく。

カ○リア戦、まるでマンガのような逆転負け。
これはマジで重症だと危機感を持ちました。

ポジティブに盛り上げてやりたいが、ここはあえて厳しくいこうと思います。
サッカーに限らず、スポーツにおいてメンタルは1番重要だと言っても過言ではありません。

ここぞという場面でやりきるハートを身に付ける。
もうこれにはハードな練習しかありません。
ここまでかといったキツイところからもうひと頑張りできるようになって欲しい。


攻撃面で一言。
1点は取れるようになってきてる。2点目をなんとしてでもゴールにねじ込む強さが足りないぞ。

ここにきてやっとキャプテンリトルガバッジオが本来の実力を試合で出せてきてる。
この波にチーム全体でのろう。


P.S.
松○戦の3バックシステム。光が見えました。
2012/11/12 8:46 PM posted by: がばいじい
どがんいうてん最後の公式戦ば勝ちたかとはわいどんやなかか、悔いんなかごとすっごと、おいが出てくころにはよかごとなっとろう。さむうなってきた燃えんばぞ。
2012/11/12 9:01 PM posted by: がばいJr
厳しい事ばかり言う事になるが、このままでは、君達の最終的な目標は達成出来ないでしょう!
たぶん良く頑張った・・・で終わる事だと思います。
戦う気持ち、それは一人で戦うのではなく皆で戦う必要がある。どんな状況でも人に任せるのではなく自分自身がやりきる事である。
自分達の目標達成のためにもっと死に物狂いでサッカーと向きあってみてはどうだろうか?
最後に悔いが残らないようにしっかり準備して行きましょう!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。