←prev entry Top next entry→
第25回福岡県少年サッカー新人大会 福岡支部1次予選
IMG_85201.jpg
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

2014-09新人戦.jpg

2014-09新人戦1.jpg

2014-09新人戦2.jpg

iPhoneImage.png
| chairman | 26年度公式戦 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2014/09/08 8:53 AM posted by: 監督
CH もう1つ上に行きたかった。
W杯でも日本が経験したように、□リーグ戦での初戦はもっとも重要。
そこに気持ちを乗せ切れなかった我々の責任でしょう。

選手は初の公式戦に緊張がある。
声掛けとしてなかなか難しいが、本来の力を出せるようにうまくリラックスさせながら、気合いの入ったモチベーションをキープさせないといけない。

選手たちは緊張の中でもしっかり走り戦った。
先制点の重み。これも感じた部分ではないだろうか?
先制点は試合のリズムをグッと変える。
良い風にも悪い風にも、、、

結果は結果。受け止めましょう。
しかしジュニア育成年代では結果がすべてではありません。
選手選手がどう感じたか?どう成長できるかが重要です。

この敗戦の悔しさをいつまでも忘れず、顔を上げてポジティブに練習続けよう。

グラウンドでも話しましたが、6年生や他学年の応援、UNITEDサポーターの大応援。
感謝の気持ちを忘れずに、スタッフも選手と一緒に努力します。

2次予選へ進むアンビションと共に、全員で新人戦戦い抜きましょう。
2014/09/08 10:17 AM posted by: 闘将F(初代レインマン)

初戦が大事!
その言葉に、つきますが、初の公式戦のなかで、緊張もあるなか、よく走り、戦い抜きました!

初戦の敗退から、二戦目の気持ちの入った試合で、惜しくも、引き分け。

一次予選敗退が決まったことを、伝えるのは、とても苦しかったですが、次のステップに、チャレンジチームの選手が、進むために、涙をこらえて、伝えました(涙)

悔しくて、涙を流す選手達、、、(泣)

直後の試合に、気持ちを切り替えが出来るか、不安でしたが、東ユナイテッドの盛大な応援や、アンビションの応援で、三戦目は、素晴らしい試合になりました!この試合で、何か得ることが出来たかなと思います。
この気持ちが大事です。

応援が、とても、力になりました!
感謝申し上げます!
本当に、ありがとうございました!

また、一次予選突破出来ず、申し訳ございませんでした。選手達と、次のステップへ、レベルアップをできるよう、努力していきます!

この悔しい経験が、チャレンジチームの成長につながるとも、思います!

これからは、チャレンジチームは、ピッチでの試合は、できないけど、気持ちは、アンビションチームと共に、二次予選を戦い抜いていきます!

両チームとも、応援・サポートよろしくお願い申し上げます!
2014/09/10 1:31 PM posted by: 新米コーチ
Aチーム、Cチーム両チームとも一次予選お疲れ様でした。
Aチームはベンチから3試合とも観させてもらいましたが、内容がよくなかったように思います。
特に初戦の前半は緊張のせいか、実力を全く出せていない感じがしました。
ミスをしたくないという気持ちが強かったのか、積極的にしかける場面もあまりなかったように感じます。
得点をたくさん取れたところは良かったと思いますが、どんな相手にも挑戦者の気持ちで試合をしないと内容の良い試合はできないと思います。
チームの良くない部分が一次予選で出たことを前向きに考えて、二次予選ではどこのチームが来ても、「自分たちは挑戦者だ」という気持ちを全員がもってぶつかっていくことが大事だと思いました。
Cチームの試合は三試合目だけしか全部観ることができませんでしたが、気持ちの入った素晴らしいゲームを見せてくれたと思います。
敗退が決まって気持ちの切り替えが難しい中で迎えた試合で、選手全員が攻めの気持ちで試合をしていたと思います。
久しぶりに試合を観て鳥肌がたちました。
勝負はほんのわずかな差で決まりますが、この大会でできたところとできなかったところがわかったと思います。
試合に出れた選手、出れなかった選手がいたと思いますが、全日に向けてのレギュラー争いはもう始まっています。
今回出れた選手が次出れるとは限りません。
今回悔しい思いをした選手はその気持ちを忘れずに目の色を変えて一回一回の練習に取り組んで欲しいと思います。
地道ですが、それが1番の近道だと思います。
最後になりましたが、雁ノ巣で大声援を送ってくださった保護者の皆様、六年生、二、三年生の選手、本当にありがとうございました。
選手たちもすごく励みになったと思います。
引き続き応援サポートよろしくお願い致します。
2014/09/10 6:07 PM posted by: かばいjr
コメントが遅くなりました?誰も待ってないとは思いますが(笑)

勝利の請負人にはなれませんでした。
ご父兄の皆様、選手の皆申し訳なかった!

選手の長所、短所を瞬時に見極めて的確な指示をと思いましたが、初戦はなかなか難しさがありました。

今回は、良くやったと思う事より、これからの皆の成長について言いたいと思う。
グラウンドでも伝えてましたが、課題は、プレスが早い時にどれだけフリーな時のように、蹴る、止める、運ぶ事が出来るかが成長の鍵だと思います。
どうしても、プレーを焦ってしまう、顔が上がらない、状況判断が出来ないプレーが全員に言えました。

自分自身のプレーに自身が持てる基礎技術をしっかり身につけてほしいと思います。
焦りは、自信が無いからこそ起こります。
相手をしっかり見れる余裕から焦りは消えます。
その為には何が必要かです。
がむしゃらに頑張る事も大事ですが、サッカーをもっと知る事も必要です。
それとボールを持ってない時に何をしなければ行けないか?ちょっと考えてみて下さい!

また時間があれば指導に行きます。
その時までに答えを自分なりに見つけてください!
全て答えは、練習の中で感じる事です。
答えはそこにあります。

下を向く暇はないよ!
この経験を次にいかしましょう。
2014/09/11 7:14 AM posted by: 東のおっちゃんサポ
がばいJrコーチのコメントを待ってました!(笑)
CHチーム、本当に残念でした。
君たちが一次リーグを突破する力があることは、
2試合目の内容と結果で証明していただけに。

サッカーだけでなく、日々の何気ない生活の中でも
”うまくいかないこと”は一杯あります。
しかし、”うまくいかないこと”をそのままにして過ごして
しまうと、また同じような”うまくいかないこと”が起こってしまうものです。
どうすれば、”うまくいかないこと”から逃れられるか?
考え、気付き、試してみる。
考え、練習して、試合で試してみる。

これからの君たちに必要なことだと思います。

まだまだ小学校サッカーは始まったばかりです。
リーグ、全日、九州少年と公式戦は続きます。
君たちが成長するチャンスは一杯あります。
何度でも考え、練習し、試合で試してみてください。

私たちサポーターは、頑張る君たちをこれからもサポートしますよ。

頑張れ!
2014/09/12 3:46 PM posted by: あめおとーーこ

コーチはこの日は行けませんでしたが
Chチームは本当に残念でした。
今回で初戦の大事さが選手達にも
すごくわかったと思います。
試合開始から100%で始めるために
ウォーミングアップから、
朝起きてから、
はたまた前日の練習から、
この大事な試合を意識して練習、私生活に取り組んでみよう!

これからはCLUB東福岡u11として
大きな目標にむけて
目の前の一戦一戦に集中して戦っていきましょう!

保護者の皆様、
応援・サポートありがとうございました。
引き続きよろしくお願い致します。
2014/09/12 4:22 PM posted by: フォーメーションは6.3.3.6
2チームとも一次予選お疲れでした。
コーチはAチームをみさせてもらいましたが、動きがよくなかった!
初めての公式戦で緊張するのはよくわかりますが、緊張しすぎて積極的なプレーがほとんどなかったです。
ミスはサッカーでは当たり前にあります。
それも覚悟して試合をしないと絶対に良い試合はできないです。
みんな真面目すぎるのか、必要以上に緊張している感じがしました。
せっかくの舞台なんですから、もっとリラックスして試合をして欲しかったです。
次への課題ですね。
Cチームのみんな、コーチは審判をしていたので、三試合目しかしっかりみることができませんでしたが、怒涛のゴールラッシュ見事でした。
ただ、試合をみていて、基礎技術がまだまだだと感じる選手も多かったです。
相手がいても落ち着いて自分のプレーをするためには、しっかりとした基礎技術が絶対に必要です。
ボールをとめる、ける、はこぶを練習から徹底していきましょう。
保護者の皆様、たくさんの応援、本当にありがとうございました。
あんなにたくさんの応援の中でプレーできる選手は幸せだと思います。
五年生以外の選手も応援ありがとう!
引き続きあたたかい応援サポートよろしくお願いします。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。