←prev entry Top next entry→
第2回FAIRspirits CUP ジュニアサッカーフェスティバル U10 


人工芝の素晴らしいグランドにて試合経験が少ない年代の大会形式での経験を積み、レベルアップを図る。
サッカーを愛する仲間達との交流を深め、フェアな精神を育みお互いの発展を祈り、健全な青少年の育成を目的とする。
FAIRspirits」の大会名に相応しく、サッカーを通じてグローバルな視点で公平な心を持ち、理解を深める。

以上の大会主旨に基づいて第2回目の開催となる今大会は当アスレチッククラブ東福岡の公式イベントとなる。
今大会もフェアトレードで輸入したサッカーボールを使用する意義ある大会にたくさんのジュニアサッカー少年、少女が参加して熱戦を繰り広げた。

今大会で使用する試合球は大会参加費の一部で購入したフェアトレードサッカーボールASPIRO(パキスタン企業VISION社製)を使用します。 
世界のサッカーボールの約75%はパキスタンで作られており、一つ一つが手縫いですが労働賃金は安く児童労働の温床となっています。 
学校に行けない児童が1日中働いて得る収入はミルクとパンを買えるのがやっとな程度、当然ながら自分達が作ったボールでサッカーをして遊ぶことなどありません。 
こうした労働環境を改善し児童労働をなくす為の一つとしてフェアトレードサッカーボールがあります。 
フェアトレードサッカーボールは通常の支払いとは別に奨励金が支払われ生産地パキスタンの子供の教育や労働者の福祉に使われ、恵まれなく困難な環境の中でも懸命に努力している世界の人々の発展に貢献しています。 
私達は今日この素晴らしい環境でサッカーができる幸せを感じ、感謝の気持ちを持って世界の子供達にとってフェアな社会環境になることを願いましょう。 

主催 ATHLETIC CLUB HIGASHI FUKUOKA 
    POPLIFE CO.(ポップライフカンパニー)
        大会実行委員長 宮房 武亮
     
後援 特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン
 
協賛 わかちあいプロジェクト
    ミニストップ株式会社
    兼松繊維株式会社 LOTTO事業部
























| chairman | CLUBオフィシャルイベント | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2009/05/26 2:38 AM posted by: 指揮官K
U10メンバー、2大会連続優勝か?? と思いましたが・・・
しかし準優勝でも立派なもんです!!

好成績が続いてますが、満足せず、日々向上していきましょう。
悔し涙が似合うようになってきたなぁ〜

3年メンバーもガッツあってよかったよ!

name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。